イメージ画像

最新更新記事

平成26年10月28日新着!
人件費や管理費などのコスト

本日のオススメ不動産HP!

最新住宅HP オススメ度 説明!
トップページはこちら! ★★★☆☆ 理想の住まいを見つける!

不動産情報最前線!の『魅力』

不動産に役に立つ知識情報が手に入ります!

オススメの不動産屋さんをピックアップ!

毎日更新だから常に新鮮な情報が手に入ります!

スミズミまで読めば不動産博士!?

ようこそ『あたたかホーム』へ!

人件費や管理費などのコスト
共用施設については、パンフレットなどでどんな施設が付くのかを確認し、販売センターに展示してある全体模型でどこに設置されるかをチェックしましょう。ただ、必ずしも全員が利用するとは限らない施設もあります。大勢を呼んでホームパーティーができるスペースを設けているケースがありますが、人を呼ぶのが好きでない人には無用です。大浴場やプールなどが付いているとリゾート気分が味わえそうですが、メンテナンスの費用などが高額になりがちです。他にも、ミニシァターなど変わった例もありますが、これらは一部の人を除いては利用価値が低いでしょう。こうした一見華やかな共用施設は、将来にわたって自分が本当に利用する施設なのかを冷静に判断する必要があります。共用施設の多さばかりに目を奪われてマンションを選ぶと、管理費の高さに後悔することにもなりかねません。都心のタワーマンションなどでよく見られるのが「コンシェルジュ付き」物件。管理員とは別に、宅配便の取り次ぎや共用施設の利用予約など、さまざまな要望に答えてくれるスタッフがコンシェルジュです。こちらもホテル感覚な生活がイメージされますが、スタッフが増えればそれだけ人件費がかかるので、やはり管理費などに含まれることになります。

このページの先頭へ