イメージ画像

最新更新記事

平成26年10月21日新着!
照明にもひと工夫
平成26年10月20日更新
部屋を広く見せよう
平成26年10月19日PICUP
広い&使いやすい室内にしよう
平成26年10月18日最新情報
下準備
平成26年10月17日NEW
夜にもう一度来て、周囲のようすを確認

不動産情報最前線!の『魅力』

不動産に役に立つ知識情報が手に入ります!

オススメの不動産屋さんをピックアップ!

毎日更新だから常に新鮮な情報が手に入ります!

スミズミまで読めば不動産博士!?

ようこそ『あたたかホーム』へ!

照明にもひと工夫
照明にもひと工夫しよう室内の雰囲気を決めるのが、照明。その色がまわりの色の見え方を左右するうえ、光量そのものも生活リズムに大きく影響する!蒼ざめた刺身を食べたくなければ、ダイニングには白熱灯やデイライト(白昼光)蛍光灯を。ベッドサイドは光量調節できる灯りが最適です。使うものだけ上手に収納いつも使うわけじゃなくても、ないと困るというものを、すぐ出せるようにしまっておくこと、これが収納です。まるで使わないものは「死蔵」せず、とにかく処分しましょう。見ると捨てられなくなることも多いので、中身がわかるように品目別に箱詰めして、1年経っても使わなかったらそっくり処分&リサイクルにまわすなど、工夫が大切。収納スペースを増やす&使いやすくする収納を増やしたいなら、デッドスペースの活用と、今ある収納スペースをさらに有効に使う方法を考えましょう。賃貸住宅では、簡単に原状回復ができる範囲に限られるけれど、それでもかなり増やせます。ダンスの引き出し代や扉の開き代など、人の動きやモノの使用スペースにはよく注意してネ。トイレや洗濯機の上は、突っ張り式の棚などで、ちょっとした整理棚に早変わり。

このページの先頭へ