イメージ画像

最新更新記事

平成26年11月1日新着!
花粉の屋内への侵入調査
平成26年10月31日更新
アレルギー性疾患を抑える基本
平成26年10月30日PICUP
スギ花粉は昔から飛んでいた
平成26年10月29日最新情報
空気中に舞い上がるほこりも注意
平成26年10月28日NEW
人件費や管理費などのコスト

本日のオススメ不動産HP!

最新住宅HP オススメ度 説明!
トップページはこちら! ★★★☆☆ 理想の住まいを見つける!

不動産情報最前線!の『魅力』

不動産に役に立つ知識情報が手に入ります!

オススメの不動産屋さんをピックアップ!

毎日更新だから常に新鮮な情報が手に入ります!

スミズミまで読めば不動産博士!?

ようこそ『あたたかホーム』へ!

花粉の屋内への侵入調査
アレルギー性疾患は住まいの中に発生する化学物質が関係していることも推測されます。花粉症にも換気を良くすることが対策の基本なのですが、窓を開けたら花粉がたくさん飛び込んでくるのでは、と当然心配になってきます。そこで花粉の屋内への侵入はどの程度なのか調査してみました。●調査対象:岐阜市およびその近郊の住居一七カ所と当院。三月一四~二五日にかけて実施。①木造、鉄骨などの構造で、換気について特別な配慮をしていない住宅二カ所、以後、「一般住宅」と総称します。②換気について独特の設備を具えている住宅六カ所、以後「0M住宅」と総称します。③鉄筋コンクリート造。こちらはOMソーラーのような独特の換気設備は備えていませんが、換気窓、換気口、換気扇、隔壁等によって、薬液を微細な粒子にするネビュライザー、吸入、スプレー等で、霧状になった薬液や、くしゃみ、咳等による飛沫などに関して、でき得る限り良好な換気、空気流が考えられています。●調査方法:スギ花粉はダーラム型花粉捕集器による検査の要領に従い、薄くワセリンを塗布したスライドグラスを、床面または地上より二四センチの台上に置き、各項に示す時間の暴露を行い、染色液(カルベラ液)で染色して検鏡、一平方センチ中の数を数えました。なお、岐阜市および鉄筋コンクリート造の屋上での花粉数はダーラム型花粉捕集器による一平方センチ中の数です。岐阜市の花粉数は岐阜県花粉情報システム発表のものです。スギ花粉についての調査を、ダニ・カビ調査と同一の建物の各力所およびその他の力所について行いました。屋外の項に示す数字は当該調査建築物の戸外における花粉数であり、屋内の項に示す数字はその室内における花粉数です。屋内/屋外(%)は花粉の侵入した比率を示します。調査の結果、「一般住宅」に比べて、「0M住宅」は室内へのスギ花粉の侵入が、Nを除き少ないか同一であることがわかります。この時期はまだ寒いので、窓を開けないためでしょうか、一般住宅でも屋内への花粉の侵入は意外に少ないのですが、これでは換気不良といえます。

このページの先頭へ